PMPのふらふら日記: 海外旅行

2012年12月06日

グアムでの食事

基本的にステーキやアメリカ系の料理が主ですね。ホテルではラウンジとかでお酒頂いたりしてたので外出時に食事をしました。

グアム
TGIフライデーズ。ガツンと食べられました。

グアム
チャモロナイトの屋台料理。これはグアムらしい味付け。

グアム

グアム
スシロールとか。これ見た目より美味しかったです。周りはチリソースですが。。。(笑)

グアム
ブルーミンオニオンも。アウトバックも日本より大きいですね。

グアム
やっぱりプロアのショートリブが一番美味しかったな。ここはリピートしたいです。
ハワイよりバリエーションは少ないですが、肉好きならまあ大丈夫かな。アメリカ料理堪能出来ます。
タグ:フード 旅行
posted by PMP at 13:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

夏休み旅行2010 (24) シンガポールをちょこっと観光

さてシンガポール滞在は1日限り、サラサラっと行きたい所を見てきました。

シンガポール
やっぱりホテル好きならラッフルズでしょ。

シンガポール
シンガポールの超有名ホテル。一泊料金は高過ぎて私には手が出ません(笑)。全体もコロニアル調でとてもいい雰囲気でした。

シンガポール
宿泊者以外はホテル内には入れませんが、クラシックな綺麗なホテルですね。

シンガポール
続きましてマリーナベイへ行きましてマーライオンをチェック。

シンガポール
シンガポールを代表する観光スポット。後ろには小さいマーライオンも居ましたよ。

シンガポール
反対岸には今や世界的に有名なマリーナベイサンズ。日本じゃ絶対に建築基準法違反で建てられないであろう建物(笑)。上層はホテルのプールになってるんですよね。次回は是非行ってみたいです。

シンガポール
さてさて歩き回ってたらちょっと休憩したくなり、マーライオンすぐ横にあるフラトンホテルへ。

シンガポール
ここのホテルも元々歴史的建造物の古い郵便局を改装して造られたそう。吹き抜けがとっても気持ち良いな。

シンガポール
ちょっとここでお茶でもしちゃおうって午後休憩。好きなアールグレーを。

シンガポール
結局アフタヌーンティ頼んじゃいました(笑)。ゆっくりと出来るスペースと気持ち良い空間でここお勧めです。値段も高く無いですし有名な所よりもちょっと空いてるしで、マーライオン見学ついでにはかなりいいかもです〜。
タグ:旅行
posted by PMP at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

夏休み旅行2010 (17) チェックアウト後スワンナプーム空港へ

さてさてバンコクで過ごした後はシンガポールへ向かいます。

スワンナプーム

スワンナプーム
ホテルからはタクシーで、空いていたのでスイスイーっと到着。

スワンナプーム
シンガポールへはSQを利用します。色々な便を検索しましたがタイからの便はとにかく安いのが特徴でしょう。最初シンガポールからタイに来ようと思ってたんですが値段の差があるのでタイからにしました。WEBからで片道1万円位だったかな?TGなんかはバカ高かったのでほんとSQさまさまです。別のLCCだともう破格のお値段ですけどね、その辺はケチらずに(笑)。

スワンナプーム
とにかく沢山の旅行者が集結するバンコク。あらゆる人間が行き来してます。

スワンナプーム

スワンナプーム
SQのカウンターもなかなかの混雑振り。

スワンナプーム
平SFCですがスタアラGカウンターを利用出来るのはこういう時にとっても便利ですね。クレジットカードでは無くあのSFCラウンジカードを出すのが良いかと。とにかくスタアラはSQが加盟してる事が一番の良さでしょうね。なぜ加盟してるのかが一番の疑問かも?(笑)。この時の格安航空券のマイルもANAに100%付きますし、これからもどんどん利用したい航空会社です。

スワンナプーム
SQ975便は12:40分発。空港を散策してラウンジでも覗きつつ待ちましょうか。
posted by PMP at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

夏休み旅行2010 (13) ワットポー

バンコクの三大寺院はワットプラケオ、ワットアルン、ワットポーですが、その中では寝釈迦があるワットポーが一番メジャーかも。どれもそれぞれ魅力がありますから、バンコクへ行ったら是非全部巡るのが良いかと思います。エメラルド寺院(プラケオ)もとても煌びやかです。

バンコク
三つとも行った事があるので今回は好きなワットポーにしました。

バンコク

バンコク
全長49メートル、高さ12メートルのリクライニングブッダが室内にキッチリと入り込んでいるんです。

バンコク
お釈迦様は何とも良い表情、これぞリラックスの境地でしょう!どこから見ても穏やかな顔です。日本じゃお顔は固いからなあ。小乗仏教と大乗の違いもあるんでしょうけど。

バンコク
足の裏にも紋様、しかし大きい。ここには仏教と深い関わりを持つバラモン教の宇宙観が、108の絵で表されています。108は煩悩の数ですね。

バンコク
後ろ姿はあまり見れないですよね。

バンコク
後ろ頭もゴールドがまぶしく優雅です。頭を乗っけている枕にもたっぷりの装飾があり、これは初めてじっくり見ました。取りあえずここは是非行ってみるのが良しです、実際に見ると圧倒されます。

バンコク
境内にある仏塔には、歴代王朝の王さまのお骨が祀られています。色もそれぞれ違っていて趣があるんですよね。

バンコク
ワットポーでは中ではタイ古式マッサージが受けれます。昔からマッサージスクールもあるみたいですね。自分もしっかりやって貰いました、かなり体が痛いですけど(笑)。ストレッチと指圧の混合ですからあまりやり過ぎると揉み返しが気ちゃんですよねぇ。それでも止められませんが。

バンコク

バンコク
マッサージを受けてゆっくりと見学して満喫しました。タイのお寺は日本のお寺とは違った良さがあってとても面白いと思います。

バンコク
その後はまた水上バスでお帰りです。

バンコク
やっぱりこの川を移動するのは楽しいですよ(笑)。リバーサイドホテルが沢山並びます、これはヒルトンだな。

バンコク
ホテル近くの交差点までまた帰って来ました。

バンコク

バンコク
すぐ横のエラワンプームも見学してお祈り。ここはバンコクの人が皆お祈りしてます。日本のお地蔵さん見たいな感じでしょうね。よく見てるとバスに乗ってる中の人も横を通り過ぎる際にお祈りをしていました。

バンコク

バンコク
夜になる前にまたハイアットに帰ってきました。疲れたんでちょっと休憩ですね。
タグ:旅行
posted by PMP at 16:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

夏休み旅行2010 (12) チャオプラヤ川へ

さてハイアットにチェックインしたら、早速ちょっと観光に。川沿い経由で久々に格安クルージングへ(笑)。

バンコク
ハイアットの目の前の通りにBTSが走っています。ちょこっと歩いて駅へ。

バンコク
途中にはフォーシーズンズバンコク。ここもちょっと泊まろうか検討したんですが、ま予算の関係上ね。。。(笑)

バンコク
駅はシーロム線のラーチャダムリ駅。

バンコク

バンコク
おっと駅のすぐ横ではセントレジスバンコクの建設が行われてます。もうホテルファンはバンコクはたまりませんな〜。

バンコク

バンコク
ま、政情を考えてまだまだ時間は掛かりそうですが。丁度来月には大阪にもセントレジスが開業しますし、楽しみなホテルですね。

バンコク
さて今となってはとても快適なバンコクの足となったBTS。やっぱりいいですこれ。昔はタクシーかバス、トゥクトゥクだけだったもんなあ。

バンコク
15分位乗ったらサパーンタークシン駅で下車。

バンコク
ここの駅でチャオプラヤエクスプレスと接続出来てすぐに水上バスに乗れます。

バンコク
行く方向を間違えなければ大丈夫、乗っちゃいましょ〜。

バンコク
昔より船の雰囲気はよくなったような。でも相変わらずチャカチャカ小銭の筒の音を鳴らして車掌さんがやってきます(笑)。確か20B位だったかな60円程です。

バンコク
昔から変わらないチャオプラヤ。以前よりも臭く無いかも?(笑)。

バンコク

バンコク
川向こうにはペニンシュラが。帰りに行こうと思ったんですが、川を渡る船に乗るのが面倒でやめました(笑)。次来た時には泊まろうかな〜。

バンコク
あれは王宮だったけか、ワットアルンだったかな?

バンコク
ター・ティアンで下船。ここにあるワットへ行きます、10年振り位かなあ?ちょっと小腹が減ったので屋台にある串焼きやお手軽ソバなんかをチョコチョコ食べました。どれも美味いんですが、アジアですからこのエリアは臭いですよ〜(笑)。

バンコク
さてお寺見学へ向かいます。皆知ってるメジャーな観光スポットですが凄く好きなんです。
タグ:旅行
posted by PMP at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。