PMPのふらふら日記: 旅館

2010年07月14日

扉温泉 明神館 (6) 朝食へ

さて翌朝はまた早く起きて温泉へ。とにもかくにも温泉三昧でした。サッパリした後は朝食です。

明神館
朝食は洋食と和食から選べます。私は洋食で奥さんは和食にしました。

明神館
洋食はまずサラダとヨーグルトにフルーツがやってきます。とっても新鮮で美味しいです。

明神館
続いてスクランブルエッグにハムやソーセージ。ここでも野菜が。

明神館

明神館
パンとコーヒー。パンは至って普通のトーストでした。

明神館
和食の方は納豆から各種お惣菜。

明神館
魚もあり中々のボリュームで、充分な量がありました。全て味も良くてとても満足な朝ご飯でした。

明神館
食後は旅館の周りを皆で散策。川が流れていて新緑は気持ちが良いです。

明神館

明神館
ソファなんかが川沿いにあり休憩出来るようになってました。ここは季節を変えても楽しめそうです。

明神館
散策のあとはまた旅館に戻って、自由に利用出来るライブラリーへ。

明神館

明神館
パソコンや本があり寛げます。子供の塗り絵なんかもあっていい感じです。

明神館
コーヒーもあるのでちょっと休憩。

明神館
この奥はとても雰囲気の良いカフェのようでした。

明神館
旅館に居るような感じでは無いですね(笑)。

明神館
ここも山の緑がいいです。何となくバリ島のようなアジアンテイストにしてるのかな。ここでくつろいだ後はチェックアウトをして宿を後にしました。最後までホスピタリティの高い接客、食事と温泉ともにとっても満足出来ました。特に子連れでも気を使う事無く過ごす事が出来て良かったです。またこの旅館は来てみたいと思いますね〜。
ラベル:朝食 旅行 ホテル
posted by PMP at 16:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

扉温泉 明神館 (5) 温泉を満喫

夕食を食べた後は部屋に戻って、また温泉三昧です。夜もゆっくりとお風呂へ浸かりました。

明神館
お布団も敷かれていて子供もすぐに寝ちゃいました。久々に布団で親子川の字で寝れました。

明神館
よく見るとテーブルにはおしぼりとお箸。

明神館
夜食のおにぎりまで用意されてます。風呂上がりは小腹が減りますからね(笑)。味噌おにぎり美味しかったです。しかし結構食事量あるな、確実に太りますね。

明神館
翌朝も早めに起きて子供と一緒に温泉巡り、朝は誰も居ないので存分に満喫出来ますね。ここの旅館、お風呂は三つあります。

明神館
一番素敵なお風呂はここの立湯。

明神館
窓が無く半露天風呂になっていて緑がとても綺麗。

明神館
深さが130cm位あるので立ったままこの景色を見ながらリラックス。初めてだなこんな温泉、ここはかなりお勧めですね〜。

明神館
他には寝湯ってのもあります。

明神館

明神館
寝そべりながら入りますが、ここからも景色はとってもいいです。

明神館

明神館
最後は洗い場付きの大浴場。温泉は全体としてモダンな造りで自分の好みです。

明神館
ここは露天風呂もあり、石造りでした。

明神館
いわゆる旧来の温泉旅館とはまた違った、最近のモダンな温泉ですね。お湯もよく気持ちよかったです。しかし前日から、夜も朝も入り過ぎて帰ってからちょっと体調崩しました。あまり入り過ぎるのも良く無いようです・・・(笑)。
ラベル:ホテル 旅行
posted by PMP at 12:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

扉温泉 明神館 (4) 夕食は懐石料理を

さてこちらの食事なんですが、懐石を頂きました。フレンチやモダン和食ってのもありますが、子連れは基本的に懐石になります。

明神館
個室で落ち着いて食事が出来るのでこれはこれで子供も自由になれて良かったです。担当の給仕の方もよくしてくれるしで、とても満足出来ました。

明神館
食前酒の梅酒を頂いて、まずはやっぱりいつものビールから(笑)。信州の地ビールです。

明神館

明神館
まずは前菜から旬菜盛。冷製茶碗蒸し、アスパラ、ジュンサイ、びわ玉子、鰻八幡巻き、鴨ロース。最初からサッパリと頂けます。

明神館
お椀はすっぽんごま豆腐にすっぽん真蒸。

明神館
お造り。信州サーモン昆布〆、鱧焼、馬刺しのあぶり。

明神館
お次は旬野菜の葛鍋。冬瓜、ミニオクラ、湯葉、魚は鱸が入っています。野菜が美味しい。

明神館
信州そばと山菜の煮こごり。サッパリと山の幸満載です。

明神館
焼き物はイワナ。ジャガイモのすり流し、厚焼き玉子と切干大根。沢蟹もありました。ここまで来てもうお腹がかなり一杯です、味もボリュームも凄いです(笑)。

明神館
揚げ物は信州牛ヒレ肉と茄子の揚げ出し汁。ヒレ肉美味しかった〜。

明神館
お食事は野沢菜と。ここでも信州産コシヒカリで。

明神館
デザートは苺のアイス、水羊羹、さくらんぼ。最後まで美味しく頂きました。山の幸がふんだんに使われていてとても良かったです。子供にも別メニューを出して頂いたりして、とても満足出来ると思います。小さいお子さん連れでこの手の旅館は使いづらいと思ってるご家族にはとってもお勧めですね。いやあ腹いっぱい食べたな(笑)。
posted by PMP at 14:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

扉温泉 明神館 (3) お部屋へ

さてさて、お部屋の方へ。

明神館
部屋は純和室ルーム。洋室タイプもあります。子供連れは基本和室になっちゃいます。

明神館

明神館
廊下の途中にはアンティーク家具が並んでます。この手の家具は好きですね。

明神館
中に入るといわゆる旅館の雰囲気。

明神館
バスルームと洗面所は普通のユニットです。まあここで入る事は無いですけどね。

明神館

明神館
旅館らしい畳の部屋と奥にソファがあります。広々としてますね。

明神館
浴衣も館内着と就寝用とで二着ずつ。

明神館
奥側はリビングのようなソファルーム。

明神館
チェックイン時にはこちらでお茶を頂きながら。

明神館
館内の説明なんかをして頂きました。ラウンジがあると何かと便利かな。

明神館
目の前には足下からのガラス一面に森と川が広がり、緑が一杯です。

明神館
この1人用ソファで寛ぎながら景色を見るスタイル。これはいいですね〜。

明神館
水周りも使いやすく、綺麗です。

明神館
反対側にはテレビや暖炉とクローゼット。ちょっと変わったテレビでした、スタイリッシュな感じ?

明神館
冬は暖炉が暖かくて良さそうですね。このエリアも冬は雪が積もるそうですから。

明神館
温泉とルレ・エ・シャトーのパンフレットがあります。温泉の冊子が海外客向けの英語のものなんですが、日本の温泉宿の特徴が書いてあり面白かったです。東京のホテルも出ていましたが、ホテルとの違いが中々興味深いものがありました。
こちらの部屋はおそらくモダンにリノベーションして、最近のトレンドを意識した感じでしょうか。和室でもかなり過ごし易かったです。お風呂上がりにこのようなソファなんかがあるとゆったりと出来ますね。
ラベル:ホテル 旅行
posted by PMP at 10:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

扉温泉 明神館 (2)

取りあえずチェックインしたらすぐに子供と一緒にお風呂へ行っちゃいます。

明神館
入口横から階段を下るとちょっとした露天風呂が。ここ、お風呂は露天含めて4つあります。加温はしてると思いますが源泉かけ流しのようです。

明神館
誰も居ないお風呂ってのはこれが最高なんだよね(笑)。ここの露天風呂はあまり入っている人居なかったです。普段は混浴なんですが、夜の時間だけ女性専用になってました。

明神館
タオルも完備しています。エコ的にはちょっと微妙かもですけどね。

明神館
サクッとお風呂に入ったらまたフロント付近へ戻ります。こちらにはホテルのラウンジのようにフリードリンクがあるんです。

明神館
風呂上がりにお酒やジュース、紅茶やコーヒーなどが飲めちゃいます。これってHR箱根と同じスタイルですね。

明神館
何でも良いってなら自分はお酒を(笑)。スパークリングや梅酒、日本酒などが揃っています。この辺のソファー周りはクラシックなものでまとめられてますね。外の景色の緑と相まって落着けます。

明神館
天井もモダンな雰囲気。こんな山奥にリゾートホテルって感じでしょうか。ま、温泉旅館の良さとホテルのサービスをプラスしていて新しい感じがします。この手の温泉旅館は子供ダメって所結構あるんですけど、気遣いがあってその点はかなりの満足感でした。
ラベル:ホテル 旅行
posted by PMP at 16:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。