PMPのふらふら日記: FSPまとめ

2010年11月12日

FSPまとめ

最近はお出掛けせずおとなしくしてるので、ホテル利用についての自分なりのまとめです(笑)。
まずFSPを採用しているホテルブランドと言うと幾つかありますが、国内のみを除く世界でメジャーなのはこの辺りでしょうか。

○ ハイアット
○ ヒルトン
○ スターウッド
○ プライオリティクラブ、インターコンチ
○ マリオット
○ リッツ・カールトン
○ シャングリ・ラ

カードの上級会員と言うかPtカードなどは利用実績や属性などが必要でしょうけど、ホテルは泊まりさえすればポイントも付きますし宿泊履歴によって上級会員への道が開けます。この辺はFFPのエアラインと同様ですね、顧客囲い込みの一つですがシンプルなこのシステムはかなり好きです。カードの場合はPtを持ってたりするとその人のお金のイメージがバックグラウンドに付きまといますからね(笑)。

んで私が会員になってるのは上記だと5つ、最近シャングリ・ラのゴールデンサークルが制度変更したので入会してみました。SPGと同様食事利用でもポイント付くそうでこれから楽しみな感じです。FSPは各ホテル毎年色々キャンペーンを張ってますので、旅行時にそれを気にするのも楽しい点の一つでしょうかね。では上記ブランドをちょっと見てみましょうか。

よく利用するのは基本はハイアットです。ハイアットが好きなのはとにかく上質感を顧客に与えるのが上手いホテルだからです。それにまんまと乗せられています(笑)。価格的にはブランドや時期にもよりますが高からず安からずでいつも上手だなあと思ってます、値付けのリサーチが得意なのか絶妙です。パークやグランドでは無く廉価なリージェンシーでもアジアにおいてはかなりいいと感じますね。これがアメリカ本土になるとだいぶ評価は下がるそうですけど(笑)。今年はキャンペーンで沢山無料宿泊があったので、かなりお得な宿泊ばかりでしたが逆に上級会員への維持が出来なくなりました。これもある意味絶妙でしょうね(笑)。ま、また来年うまくいけばいいかなって感じです。

次に国内と海外でちょこちょこ利用するのがヒルトン。ヒルトンは日本においては三井住友のカードさえあれば上級会員になれるのが一番のメリットでしょう。エアラインのSFCやJGCと同じで日本のオリジナルです。もしこれが無かったとしたら、、、ホテル自体の魅力は少し下がると思います。しかしDIAに成るにしても無料宿泊でも支払いがあれば滞在が付くので28滞在でも他より成り易いでしょうね。値段に関しては国内に関してはハードに対しては高めだと思いますが、そつなくこなすソフト面は結構好きですね。完全に良いところを求めるならコンラッドへって感じかな、コンラッドで満足出来ないような人は取りあえず値段の高い別のホテルに泊まるべきでしょうか(笑)。

スターウッド、SPGグループですが上級会員のメリットを一番享受出来るブランドでしょうか。特にPtは他ブランドを圧倒してますよね。ハイアットとよく比較されますが、Pt持ちの方の対応の様子を見る限りはSPGの方が上だと思います。国内においては加盟ホテルが沢山ありますし海外でもウェスティンやシェラトンは大体どこにでもありますから上級になり易さもありますよね。私がハイアットからブランド変更するなら絶対にSPGにします(笑)。でもハイアットのホテル自体が好きなんでSPGは泊まってもちょこっとかな。ゴールド位なら何とかなれそうな気がしますが。食事でポイントが付くのでたまーに利用してそれでいつかは無料でセントレジスに泊まってやろうと思っています(笑)。

プライオリティクラブ、インターコンチですがここもヒルトン同様年会費で上級会員が持つ事が出来ますね。ここの上級会員になるシステムとしては完全な宿泊だけでは無くポイントを購入したりして滞在実績が無くても成れるのがメリットだと思います。自分も何度も購入しようと思いましたが、何とか踏み止まっています(笑)。ANAホテルがあるのも日本においてはとても使い易いところでしょうかね。私もANA系のホテルはSFC絡みの方で使っていく予定です。ホテル自体の魅力と上級会員のメリットで言うと上記三ブランドよりはちょっと劣る気はしますけど、インターコンチだけは別格でしょうかね。香港のなんかは一度は泊まってみたいです。

マリオットとリッツですがここは提携してます。先日リッツの会員システムが始まりましたがポイントの相互交換が可能です。マリオットにおいては日本では殆ど無いのであまり利用し辛いのが現状かな。リッツは東京と大阪だけですが高級ホテルですので沢山利用は出来ません。ま、リッツクラスのホテルですとFSPとは関係無い上質感が確保されてますのであまり必要無いかなあって感じますけどね。

で最後は最近会員システムが変更になったシャングリ・ラ。日本は東京だけですが、アジアでは中国を中心に沢山のホテルがあります。ここは香港系でもマンダリンやペニンシュラと違いちょっとリーズナブルな高級ホテルでしょうかね。東京は価格設定がとっても高いですけど、格としてはちょっと下かなって感じます。香港系は食とのコンビネーションが素晴らしいので、香港で宿泊したいですね。

って事でつらつらと書きましたがFSPに求めるもので色々変わりますので自分の好きなところを見つける為に色々泊まりましょう(笑)。ホテルブランド全体に言える事ですけどソフトやハードは値段と共にとにかくアジアがいいです。ホテルが好きならアジアへ行きましょうね、国内だけだとあまり比較がし辛いと思いますので。

あとよく上級会員がしている他社へのステータスマッチですが自分は今の所やる予定は無いです。なぜかって言うとホテルは泊まってなんぼってのが根本にあるんですよねぇ。泊まらないで他のブランドの最上級にいきなりなっても全く見えて来ないと思うんです、そこまでして上級会員じゃ無くても特にいいかなあと思いますし。ま、この辺は各人の考え方がありますからあまり深くは言及しませんけどね。でも一生に一回限りですから、やっぱり死ぬまでに一度位はやるかも知れません(笑)。

あっそう言えばもう一つFSPで入ってるのでJALホテルズがあったな、うーん特に考察は出来ませんけど(笑)。


ラベル:ホテル
posted by PMP at 11:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シャングリ・ラ東京へ、アフタヌーンティーに行ってきました、PMPさんの記事を読んでいたのでメンバーズカード(この時点では仮カード)を出しました^^いつも素敵な情報をありがとうございます。 
その後、すぐに本カードが来たのですが(宿泊したのは5月です…オソイ)、なかなかゴージャスなセットです、カードのインビのような。
こういうのが来ると、また泊まりに行きたくなりますね。
Posted by まち at 2010年11月25日 10:53
>まちさん
おっシャングリラでアフタヌーンティですか、いいですね!
私もあそこは宿泊は無さそうなのでレストランかアフタヌーンティで行きたいんですよね。
メンバーズカード、私はまだ紙のままです(笑)。入会キットは豪華でしたか。新たに始まったばかりですし、中々やはり力が入ってるんでしょうかね。早めに利用しようと思いますー。
Posted by PMP at 2010年11月26日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。