PMPのふらふら日記: ヒルトン大阪 (2) エグゼクティブルームキング @

2010年10月01日

ヒルトン大阪 (2) エグゼクティブルームキング @

ヒルトンのエグゼクティブルームは30〜34階の5フロアで32階にラウンジがあります。

ヒルトン大阪
高級感と言うよりも落ち着く感じ、今回は30階での宿泊でした。

ヒルトン大阪

ヒルトン大阪
オーソドックスな横長のホテル、名古屋のヒルトンも似たような雰囲気です。

ヒルトン大阪

ヒルトン大阪
入ると広さはそこまで無いですが、スッキリとまとめられた部屋です。洋室に障子が何とも言えない味がありますね。

ヒルトン大阪

ヒルトン大阪
ベットはヒルトンの標準タイプ。ピシッと決まったリネンも気持ち良くてグッスリ眠れました。サイドの電話やメモも至って使い易く揃ってます。

ヒルトン大阪
窓際にはカウチタイプのソファ。

ヒルトン大阪
ウェルカムフルーツでしょうかバナナとみかん。確か最初に部屋へ入った際は無かったと思うんですが、ラウンジへ行ってる間に用意されたような。

ヒルトン大阪
ソファに座ると何だかかなりまったり出来ちゃいますね。

ヒルトン大阪

ヒルトン大阪
テレビは壁掛けされていて下部の造り付けの棚が使い易い。

ヒルトン大阪

ヒルトン大阪
透明のガラスのデスクは部屋が広く見える効果があるのかな。デザイン性との両立でしょうか。ネットや電源もサイドデスクに整っていて便利です。

ヒルトン大阪

ヒルトン大阪
デスク内には全てがキッチリ揃っていて、これならそうそう不満は出ないでしょうね。

ヒルトン大阪
テレビ横にあるドリンクが全て揃ったボックス。瓶入りの無料の水が二本あり重宝しました。部屋に関してはかなり完成された感じがしますね。ヒルトンはこの手の部屋が世界標準になってるようで、今どこも同じタイプになってきているそうです。変な奇抜さも無くてスタンダードなシティホテルですね。


posted by PMP at 08:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ヒルトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヒルトン大阪の宿泊記
Excerpt: ヒルトン大阪 〒530−0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目8番8号 tel06-6347-7111 fax06-6347-7001 ヒルトン大阪ヒルトン大阪(一休.comの施設ガイドページ..
Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集
Tracked: 2010-10-01 22:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。