PMPのふらふら日記: ヒルトン大阪 (1)

2010年09月28日

ヒルトン大阪 (1)

夏休み記事はダラダラとまだ続きますが、先日ヒルトン大阪に宿泊したのでちょっと入れていきます。自分でもちょっと飽き気味ですからね(笑)。

ヒルトン大阪
ヒルトンには夜に到着。今年はHPCJ会員になったので、国内ヒルトンの利用がお得なんですがここ大阪の利用も今回が初めてです。20%オフは何だかんだで大きいですからね、スタンダードルームを最安で予約です。

ヒルトン大阪
さてそのままフロントでチェックイン。するとエグゼクティブルームは禁煙が一杯との事でデラックスなら空きがあるとの事。「そうですか、でしたら喫煙でもいいですよ」と言ってみる。PCをカタカタとすると、あっ禁煙の空きがありましたとの事。んんん、何だか変な感じがしたぞ?(笑)。このような対応が大阪はアップに渋いって言われる所なんでしょうかね〜。
デラックスルームでも朝食が付くので悪くは無いんですけどね。エグゼはラウンジとプールを使えるので有難くアップしてもらいました。

ヒルトン大阪
すぐにラウンジへ案内され、スパークリングを一杯。

ヒルトン大阪

ヒルトン大阪
ラウンジはもう時間は21時に近いので人もちらほら。

ヒルトン大阪

ヒルトン大阪
この時間でもアルコールやドリンク類は各種頂けるみたいです。ホテルでお酒を飲むならかなりいいかも、私は嬉しいです(笑)。

ヒルトン大阪
おつまみ類は乾きものやスナック、チップス類でした。もうちょっと早ければ軽いフードもあるのかな。

ヒルトン大阪
と言う事でビールをもう一杯(笑)。ヒルトン大阪のラウンジはスタッフがとても丁寧で動きもよくかなり良かったです。ラウンジを使えない場合はスタンダードでも値段もそこまで安く無いですし、まあ普通のホテルかなあとは思いますけどね。またアップ狙いで泊まろうかな。


posted by PMP at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ヒルトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヒルトン大阪の宿泊記
Excerpt: ヒルトン大阪 〒530−0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目8番8号 tel06-6347-7111 fax06-6347-7001 ヒルトン大阪ヒルトン大阪(一休.comの施設ガイドページ..
Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集
Tracked: 2010-09-30 13:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。