PMPのふらふら日記: グランドハイアット東京 グランドルームキング

2010年02月26日

グランドハイアット東京 グランドルームキング

さてフロントで名前を告げるとグランドクラブでチェックインとの事で、ポーターさんに案内頂きます。チェックインを済ませ、取りあえずはお部屋へ。

GH東京
共用スペースはとてもマンションチック。トーン抑え目であまりホテルと言う感じがしないですね。

GH東京
部屋へ入ります。このホテルあまり色々なタイプが多く無いようで、スタンダードなグランドルームが殆どのようです。広さ的には40u代ですのであまり広くはありません。

GH東京
ベットは子供と一緒ですと、大体キングルームを。

GH東京
ハイアットらしいアースカラーで統一されています。

GH東京
テレビ周りもコンパクトに。ちょっと最近のホテルにしては画面サイズか小さいかなあと感じました。

GH東京
デスク内にはブランドカタログやレターセットが整然と。

GH東京
オットマン付きソファが一つ窓際に。景色がよく見えます。

GH東京
西側向きの部屋でしたのでなかなかの景色でした。ちょっと窓の面積は狭いので、最近の足下から窓が広がる解放感は無いですね。

GH東京
窓と反対側には入口と水周り。

GH東京
入口付近は広くとられています。

GH東京
冷蔵庫は一般的なものが。おつまみ類は外人用なんでしょうか、アメリカものばかりでした。

GH東京
お茶とワインがありました。こちらの赤ワイン、ハイアットオリジナルのCANVASと言うカリフォルニアワインです。これがまた美味しいんですよ。あまり赤ワインは飲まないんですが、とても気に入っちゃいました。


posted by PMP at 14:30| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | グランドハイアット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこの赤ワイン以前に飲みました。
美味しかったですねえ^^

でも?グランドクラブキングではないんですか??
Posted by u2taka at 2010年02月26日 16:59
>u2takaさん
赤ワインここの美味しいですよね、詳しくはないんですがとても飲みやすくて気にいっちゃいました。この部屋はクラブルームなのかちょっと分からずなんですよ。高層階だったんで多分グランドルームかと、確か部屋自体は全く同じなんですよね。ラウンジアクセスはDIAで出来ますしちょっと確認すればよかったです。
Posted by PMP at 2010年02月27日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

グランドハイアット東京の宿泊記
Excerpt: グランドハイアット東京 公式サイト〒106-0032東京都港区六本木6-10-3Tel:03-4333-1234 (代表)Fax:03-4333-8123 (代表) 【予約】 ミシュランガイド東京(..
Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集
Tracked: 2010-02-26 20:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。