PMPのふらふら日記: 妻家房

2009年12月16日

妻家房

寒くなってきて自宅での鍋率が上がってきましたが、バリエーションとして辛いのが食べたくなってきます。で辛いと言えば韓国料理。今年2度行ったソウルですが、また食べたくなってきたので近場にあるお店へ。都内を中心にチェーン展開している妻家房というお店です。

妻家房
よく行くラゾーナ川崎内にありましたので行ってみました。

妻家房
店内は満員、かなり賑わっています。基本的に韓国料理ってのはリーズナブルでとても美味しいです。本場はもっと安くて辛いのが特徴ですけどね(笑)。

妻家房
キムチチョンゴル。本場に比べるとやはり上品ですね。

妻家房
チャプチェは春雨と野菜の炒め物。ゴマ油が効いてて好きです。

妻家房
パチヂミ、海鮮と野菜たっぷりお好み。この食感はくせになりますね。これだけは韓国料理店のが美味いな。

妻家房

妻家房
ソルロンタンを食べました。牛スープがたっぷりと染み込んでいて美味い。韓国では朝食なんかで食べる定番料理です。

妻家房
鍋も煮えてきました。この時期はやっぱりこれだな〜。辛さは加減されているのか、本場より食べやすかったです。あの脳に直接来る辛さは現地ででしょうかね。

妻家房
鍋の残りでおじやを貰いました。これがやっぱり一番美味い!非常に満足いたしました。

久しぶりに食事をして韓国熱がまた沸々と上がってきました。やっぱり来年もソウル行きたいな〜。


ラベル:フード
posted by PMP at 09:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそうですね。
我が家は既に来年の夏休みの韓国行きが決まっています。
今から楽しみです。
Posted by N's at 2009年12月16日 10:57
>N'sさん
ここなかなか安くて上品で美味しかったですよ。おっ来年の夏に韓国がもう決定されてるんですね!夏は南の島へ行く予定で、空きがあるんで特典抑えようか今迷ってるとこです。韓国はその前に一度行きたいですね〜。
Posted by PMP at 2009年12月17日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。