PMPのふらふら日記

2011年06月29日

セントレジスホテル大阪 (5) 朝食はラ ベデュータへ

さて朝食はフロント12階エレベータ前に有る「ラ ベデュータ」でとの事。

セントレジス大阪
部屋の外は照明が落とされていて、朝でも暗いです。

セントレジス大阪
最新のエレベーターも静か。

セントレジス大阪
照明のデザインが特徴有りますね。

セントレジス大阪
エレベーターを降りると目の前がレストランです。

セントレジス大阪
ここは混み合ってくるようなので、プラチナメンバー用に隣のセントレジスバーを開放していました。

セントレジス大阪
店員に勧められたのでこちらへ。外の庭園も見えて夜と違って明るいです。

セントレジス大阪
食事を取る場所では無いんですが、広くて空いていて快適。こちらのバーにもビュッフェ台が有りちょっとした物が食べられるようになっています。

セントレジス大阪
店内の方はあまり広さが無いので、席はある程度埋まっていました。ヨーロピアン調の明るい雰囲気です。

セントレジス大阪
オープンキッチンのビュッフェ台は種類こそ多くありませんが、質感は高いと思います。チーズリゾットなどまで有りました。

セントレジス大阪
オムレツなどの卵料理はオーダーで。

セントレジス大阪
庶民としてはこの朝食はかなりの満足です。オムレツもバターたっぷりと生クリームが入ってるような美味しさでした。南国フルーツの生マンゴーやパパイアも有りで、とても美味しかったです。これらを支払うとなると4,000円程するそうで、また別の話になっちゃいそうですがね、、、(笑)。朝食がパッケージされていれば中々良いかなと思います。スタッフの対応はまだちょっと固い感じもしましたが、国内ホテルでもビュッフェスタイルの朝食としてはレベル高めでした。
posted by PMP at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | セントレジス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

セントレジスホテル大阪 (4) グランドデラックス・プリミエ

部屋からの夜景は東京ほどでは無いですが綺麗です、最近の東京は節電で暗いですが。

セントレジス大阪
高い建物が無く暗めですが、抜けてるのはいいですね。

セントレジス大阪
部屋の設備はやはり最新です。全てのスイッチ類がタッチパネル方式。これはこれでスマートですがあまり使い易い感じでも無いかも(笑)。泊まった中ではハードの最新さと使い易さではペニンシュラ東京が最高かなあ。ここもペニンシュラ同様に入口横にボックスがあって新聞やクリーニングなどドアの開閉をせずに受け取れます。

セントレジス大阪
この部屋は角ですが他の部屋の方が広く見えますね(笑)。二方向ビューにこだわってるからでしょうか。

セントレジス大阪
翌朝は曇りの天気。窓自体は足下からって訳ではなくそこまで広く無かったです。やっぱりパークハイアットソウル位の窓が全面だとインパクト有りますかね。

セントレジス大阪
朝風呂入った景色はこんな感じ。ま、私は特にビューバスで無くてもいいかな(笑)。

セントレジス大阪
室温設定もタッチで。

セントレジス大阪
この部屋でインパクト大はミニバーのこのゴールドかなあ(笑)。日本らしさを表してる感じはしますけどね。
posted by PMP at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | セントレジス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

セントレジスホテル大阪 (3) グランドデラックス・プリミエ

部屋はベットから一つ一つが大きいのでちょっと狭く感じますが、天井がとても高いので解放感は有ります。

セントレジス大阪
テレビは上下に開閉出来るようになっていました。これはテレビを隠すメリットは何なのか分からないですが。

セントレジス大阪
ベット上のモチーフが和な感じ。

セントレジス大阪
デスクは窓際にこじんまりと。パソコンデスクとしては悪くない感じです。

セントレジス大阪
デスクの横からはバスルームに行けます。

セントレジス大阪
こちら側にも窓がありビューバスです。浴槽は広めで深いです。

セントレジス大阪
ブラインドを上げると夜景が見えます。テレビも有ってゆったり出来ますかね。

セントレジス大阪
このクラスのホテルでシングルシンクだったらちょっと、、、ですよね(笑)。ゴージャスなツーボールシンク。

セントレジス大阪
アメニティ類は沢山、バスピローも有りました。タオルには今治タオルのマークを発見。ホテルで採用されてるのは初めて見ました。あ、ここのタオルは自宅でも愛用してます。

セントレジス大阪
シャワーブースは浴槽の横に。レインシャワーでは無いですが大口径のシャワーでした。ボディシャワーが有って実はそっちの方が自分は好きです。

セントレジス大阪
天井がとにかく高いのでトイレも変に広く見えます。

セントレジス大阪
部屋に居るとすぐにバトラーが来て飲み物を持ってきてくれるとの事でコーヒーを。コップのデザインが変わっていてちょっと飲み辛かったかな(笑)。バーカウンター冷蔵庫の中にはドリンク類が有り、3,000円分利用出来るとの事だったのでその後はギネスで一服しました。

セントレジス大阪
部屋には大きなクローゼットが有りましたがなぜか写真に残してませんでしたね。とにかく部屋は天井が高く広さを感じさせますが、ベットや調度品が大きいので全体的には居る所が少ない感じですかね。最新のホテルですし都内に比べてとにかく値段が下がってますから、SPG会員には大阪では使い易いホテルになるのかな。
posted by PMP at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | セントレジス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

インディアン 支那そばとカレー

ラーメンとカレー言うと自分の中ではここインディアンがナンバー1。

インディアン
蓮沼に本店が有りますが、蒲田店の方へ。

インディアン
インディアンは昨年モヤモヤさまぁ〜ずの美味しいラーメン屋で1位を獲得したそうです(笑)。ラーメンとカレーのお店なんですが学生の頃からお世話になっていて、勿論ラーメンも絶品ですがここのカレーを初めて食べた時の衝撃は今も忘れられません。

インディアン
単品でそれぞれ食べるのも良いんですが、ここは支那そばとカレーのセットでいきましょう。透き通る濁りの無い塩味のスープですが醤油ラーメンだそう。魚介系のスープで優しい味。それに合わせるちょっと味濃い目のチャーシューが絶妙。

インディアン
支那そばを食べていると途中でカレーが出てきます。このカレーが濃厚な焦がし系でピリッと辛くて素晴らしく美味い。このカレーを食べつつまたラーメンのスッキリスープを飲むと更に美味いんです(笑)。“当店より美味しいカレーがございましたら御一報下さい。勉強にまいります。”とまで言っちゃう位なのでクオリティはかなり高いです。好き嫌いが分かれる味かなとは思いますが、抜群にお勧め出来ますね。
posted by PMP at 15:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

セントレジスホテル大阪 (2) グランドデラックス・プリミエ

夜に戻って来てチェックイン後はすぐに部屋へ通されました。

セントレジス大阪
エレベーターを降りると、かなり照明が落とされています。暗いですがこれも雰囲気は良しです。真新しい絨毯が何とも気持ちいいですね。

セントレジス大阪
部屋に到着。入るとムード感漂うちょっとしたアート。

セントレジス大阪
角部屋にアップされた模様。ルーム名は「グランドデラックス・プリミエ」です。夜なので既にターンダウン済み。

セントレジス大阪
部屋の広さはあるんですがそれ以上にベットがデカイです。ベットは柔らかいタイプで沈むようにフカフカ。シーツがとにかくツルツルで最高な質感、これは自宅じゃまず無理ですね(笑)。でも皺の無いシーツの張り方についてはやっぱりハイアット系が一番かな。

セントレジス大阪
セントレジスのオリジナル浴衣。デザインは創業のニューヨークセントレジス5番街55番地にちなんでるそう。

セントレジス大阪
角には大きめのソファ。窓際にあるので外の眺めも重視してるような感じのレイアウト。さて久々のラグジュアリーホテルですんで、部屋の設備やバスルームなど細かーく見ていく事にしましょう(笑)。
posted by PMP at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | セントレジス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。