PMPのふらふら日記

2010年10月04日

夏休み旅行2010 (20) グランドハイアットシンガポール A キングルーム

グランドハイアットの部屋はキングルーム。広さは中々で40u位はあるでしょうか。

GHS

GHS
入口から中は広めの部屋に中央にベット。白木が多用された部屋で明るい雰囲気。

GHS

GHS
いつもベットの上には何も無くスッキリと。

GHS
ベットサイドには「水」っていうミネラルウォーターがあります(笑)。

GHS
ベットサイドにはオットマン付きのレザーチェア。

GHS

GHS
部屋の奥側に出窓のような形でデスクとチェアがあります。

GHS
電源は日本製の物は使えなかったので、変換プラグが必要です。

GHS
ここからの景色はお隣のビルビュー(笑)。ここはあまり良くは無いですね。

GHS
アメニティではチョコレートがありました。これ自宅に持ち帰って食べたんですが美味しかった。

GHS
ベットからはテレビとDVD。

GHS
この壁に造りつけのテレビはかなり完成されてます。照明と相まってかなりモダンな雰囲気。

GHS
ベットから部屋の奥にはバスルームです。

GHS
マーブル仕様の大理石、アジアのグランドハイアットはこのようなタイプが多いですね。アメニティは下に備えられていて、いつもの世界共通の中国製でした(笑)。

GHS

GHS
浴槽もたっぷりとしていて深めです。バスルームも広くとられていてキングルームとしてはとっても良いです。

GHS
シャワーブースも分かれていてレインシャワー付き。

GHS
トイレもガラス戸があり、狭いユニットバスとは違いました。

GHS
部屋とバスルームの間にラゲッジスペースと繋がっていて、横には化粧台。これは着替えから化粧まで部屋とは別になっていてプライバシーもあり女性は使い易いでしょうね。

GHS
グランドハイアットシンガポールの部屋は各タイプありますが、アワードでこれはかなりお得感抜群でした。ダイヤのベネフィットとしてはラウンジとサウナも無料で利用出来ましたので、これまた更にお得(笑)。シンガポールのホテルは各チェーンありますがどこも良さそうなのでまた来たいな〜。


posted by PMP at 14:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドハイアット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。