PMPのふらふら日記

2010年02月27日

グランドハイアット東京 グランドルームキング(2)

グランドハイアットは、部屋の水周りをかなり重視しているようでスペースを多くとっています。

GH東京

GH東京
シングルシンクですが、とてもデザイン性が強いです。湯船に浸かりながら、風呂場内で見れるモニター付き。

GH東京
決まりきった形で整っています。キッズアメニティもしっかりと用意されていました。

GH東京
浴室内はレインシャワーと洗い場があり、日本のお風呂です。ハイアット系列では箱根とPHソウルも洗い場がありました。先日のHR東京のクラブルームもそうでしたので、最近のハイアットの傾向なんでしょうか。シャワーブースだけよりも快適さが違います。

GH東京
浴槽も広く深く、浸かるのに最高です。驚いたのは水の出る力の強さ。水圧が凄くすぐに水が満杯になりました。ここでリラックスしてお風呂に入るのにとても快適です。子供と楽しくバスタイムが出来ました(笑)。

GH東京
ハイアットオリジナルとは違うシャンプー類。昔はブランドのある物を使ってたそうですけど、最近は廉価な物になってきてるようです。

GH東京
横にはトイレがありますが、ここのトイレドアがありません。これキングルームだけだそうで、ツインには付いてるそうです。なんでだ?

GH東京
洗面台の反対側にハンガーとトランクスペースがあります。

GH東京

GH東京
浴衣とスリッパも同柄。何となくこの柄は外人受けしそうですね。ここのお客さんは殆どが外国人って感じでした。
posted by PMP at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | グランドハイアット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

グランドハイアット東京 グランドルームキング

さてフロントで名前を告げるとグランドクラブでチェックインとの事で、ポーターさんに案内頂きます。チェックインを済ませ、取りあえずはお部屋へ。

GH東京
共用スペースはとてもマンションチック。トーン抑え目であまりホテルと言う感じがしないですね。

GH東京
部屋へ入ります。このホテルあまり色々なタイプが多く無いようで、スタンダードなグランドルームが殆どのようです。広さ的には40u代ですのであまり広くはありません。

GH東京
ベットは子供と一緒ですと、大体キングルームを。

GH東京
ハイアットらしいアースカラーで統一されています。

GH東京
テレビ周りもコンパクトに。ちょっと最近のホテルにしては画面サイズか小さいかなあと感じました。

GH東京
デスク内にはブランドカタログやレターセットが整然と。

GH東京
オットマン付きソファが一つ窓際に。景色がよく見えます。

GH東京
西側向きの部屋でしたのでなかなかの景色でした。ちょっと窓の面積は狭いので、最近の足下から窓が広がる解放感は無いですね。

GH東京
窓と反対側には入口と水周り。

GH東京
入口付近は広くとられています。

GH東京
冷蔵庫は一般的なものが。おつまみ類は外人用なんでしょうか、アメリカものばかりでした。

GH東京
お茶とワインがありました。こちらの赤ワイン、ハイアットオリジナルのCANVASと言うカリフォルニアワインです。これがまた美味しいんですよ。あまり赤ワインは飲まないんですが、とても気に入っちゃいました。
posted by PMP at 14:30| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | グランドハイアット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

グランドハイアット東京

さてアワード消化中ですが3つある東京のハイアットで最後、グランドハイアット東京に宿泊です。

GH東京
六本木ヒルズ横に建つ一棟建ての大型ホテル。ヒルズブームと共に、出来た当時はとても騒がれてましたね。

GH東京
最近はこのようなご時世ですからだいぶ落ち着いてきたように感じますが、このエリアですからまだまだ人気はあるようです。ここの駐車場のバレーのスムーズさは一度は利用するべきかと、とても快適。

GH東京
ロビー周りは週末と言う事で、待ち合わせの方やらでとても賑わっています。フロントの動きは丁寧かつとてもスマート。

GH東京

GH東京
どこもとても広くスペースがとられていて、これぞグランドといった趣き。

GH東京
一つ一つこのホテルタイプは自分が好きな要素ばかりです(笑)。

GH東京
それぞれがモダンアートの美術館に来たよう。

GH東京

GH東京
ちょっとした非日常を得るには、いいホテルかと思います。

GH東京
エレベーターホール前のこちらの顔はインパクト大。

GH東京
昨年のグランドハイアットマカオもそうでしたが、雰囲気がこの路線なんでしょうね。良い滞在が出来そうです。
posted by PMP at 09:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | グランドハイアット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ(2)

朝の天気は快晴。

HR箱根
箱根の山々が綺麗です。

HR箱根
自分が出かける時は殆ど天気がいいので、つくづく晴れ男だなあと感じます。翌日の箱根は大雪でした(笑)。

HR箱根
朝食はダイニングルームで、洋食ビュッフェと和食膳が選べます。

HR箱根
前回洋食にしたので、今回自分は和食、家族は洋食にしました。細かい情報ですが、DIAですとこの辺の朝食は無料で付いてきます。また和食の場合、別に300円だったかな?かかるそうですがそちらも無しでした。

HR箱根
また湯葉がありました。和食自体はボリュームもありとても満足なお味でした。自分は断然にホテルの朝食は洋食派なんですが、ここに関しては和食にすると温泉旅館の風情が味わえますね(笑)。

HR箱根

HR箱根
食後はまた温泉に入って、ちょっと館内をブラブラと。

HR箱根
温泉場は前回宿泊時と変わらずなので、過去ログでご覧になって下さい。

HR箱根

HR箱根
ここだけ少し中庭とスペースが広がっています。風呂上がりにちょっと涼むのに良い空間です。

HR箱根
暖かい時期だと外でお茶なんかが出来ちゃうのかな。

HR箱根

HR箱根
ここの良さと言うとなんでしょうね。日本の山のリゾートホテルの新しい形でしょうか。旅館よりもパブリックスペースで寛ぎやすいのが特徴ですね。箱根はとっても豪華な旅館が多いのでそれらに合わせてるのか、宿泊料金はグランドハイアットレベルです。以前泊まった際はとても気に入っちゃったんですが、ここ最近で色々とホテルを見てきて部屋自体の質感はやはりリージェンシーレベルかなあと感じました。
ですがスタッフのホスピタリティは高いですし、時間が無い中でのちょっとした旅行のデスティネーションとしてはとても満足できます。年に一度位は来たいなあここ、もちろんアワードで(笑)。
posted by PMP at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ハイアットリージェンシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

そば 多賀

ハイアット箱根に行く前に、ちょっとドライブがてら熱海周りでそば屋へ行きました。もう10年以上前から伊豆方面に行った際はよく寄っていたおそば屋さんなんです。場所は伊豆多賀駅に近い場所で駅からだと少しありますが、車でしたら135号沿いなので分かりやすいと思います。

多賀
店名は多賀。お屋敷のような外観ですが、もう何年も変わっていません。公式HPによると築200年超えなんだとか。

多賀
この辺の風情はとても良し。ずっと変わらないです。

多賀
店内も広く、庭を見ながら食事が出来ます。庭にはこの時期の梅が満開でした。

多賀
湯葉を頼みました。この辺では有名なんでしょうかね。久しぶりに湯葉なんて食べましたが素朴で美味しい。

多賀
おそばはやっぱりせいろで。定番の天せいろをもちろん大盛りで(笑)。

多賀
このそばがとっても香りが良くて美味。是非ここのは食べて貰いたいなあ。そんなにそば通な訳では無いんですが素直に美味いって言えますね。

HR箱根
で食後は熱海峠を登りホテルに向かう途中に、先日の富士山を見ました。駿河湾に落ちる夕日がとても綺麗でしたね〜。好きな夕日スポットの一つにブックマークしちゃいました(笑)。
タグ:フード
posted by PMP at 17:30| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。