PMPのふらふら日記

2010年01月29日

ハイアットリージェンシー東京 クラブルームキング(2)

あまり広さは無いもののこれだけスペースを効率的に使った部屋も無い気がします。

HRT
センチュリー時代から脱却して一気にハイアットテイストで良くなってきてるんでしょうね。

HRT
デスク周りもとても機能的で、カラーもグレー基調で落ち着いた感じ。

HRT

HRT
ウェルカムフルーツとフィナンシェがありました。ダイヤの特典でしょう。

HRT

HRT
海外からの観光客はこのような日本のものはいいんでしょうね。百人一首とても久しぶりにちょっと読んじゃいました(笑)。

HRT
デスクは機能的に全て収納されています。ここは有線LANだけですが、宿泊者は無料で利用出来るのが良いところでしょう。

HRT
とてもよく出来ているなあと感心したのがミニバー周り。引くと全てが備わっていてなんとも上手い造り。

HRT

HRT

HRT
収納スペースはこじんまりとしていますが、二人分は充分でしょう。

HRT

HRT
ベットルームとバスルーム。ガラスを一枚隔てているだけで広く感じますね。ここのお風呂はかなり気に入りましたね。
posted by PMP at 17:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ハイアットリージェンシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

ハイアットリージェンシー東京 クラブルームキング

先日ハイアットリージェンシー東京に宿泊してきました。さて今回も家族と宿泊。たいしてホテルに泊まるのが好きでは無いようですが、まあいいでしょって事でついて来てもらいました(笑)。さて今後の宿泊予定もハイアットばかりですが、ボチボチとご報告していきますので気長にお付き合い下さいませ。

HRT
予約したのは今行われてる事前決済型のプランで、最安のキングルームです。今まではそのままのお部屋でしたが、今回は有難くクラブルームに通されました。昨年泊まってた時はさすがにレートが高くこの部屋のお値段は出せなかったんです。しかしこの値段でしたら、気分転換にもういつでも車でサクッと来ちゃいそうですね(笑)。

HRT
以前泊まったデラックスビュールームも良いと感じましたが、ここはバスルームからかなりの良さです。部屋の広さ的にはあまり無いのですが、とても上手に質感よくリノベーションされていますね。

HRT
入口横には壺。これはハイアット箱根と同様の雰囲気。ここのところこのテイストが定番になってきてます。

HRT
ベットはシーツのみがピンと張られたいつものシンプルなもの。飾り立て無しが自分は好きです。

HRT
デラックスビュールームと似ていますが、質感に関してはクラブルームが上ですね。

HRT
ベット横にはガラス張りのバスルーム。この広さでこの造りはとても良いと思います。

HRT
ベット上には木の照明。ハイアットはどこも照明の使い方が上手ですよね。それだけで雰囲気を上げると言うか。

HRT
ベット横のチェアーは色はグリーンの薄いタイプ。形がよく座り心地も思ったよりも良かったです。

HRT
フラットテレビと赤のチェアー。なんとも欧米客向けなデザインです。


HRT

HRT
最新のお部屋で良い滞在が出来そうです。
posted by PMP at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ハイアットリージェンシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

パークハイアット東京 ジランドールで朝食

翌朝は少し早く目が覚めたので、眠い中ちょっと外を見てみますと。

パークハイアット東京
昨晩素敵な夜景を見た景色が朝焼けに包まれています。いいですなあ高層ってのは。ここからの景色はもう東京って感じがしてかなり気にいっちゃいました。

パークハイアット東京
明るくなるとこれまた素晴らしい。さてそろそろ朝食へ向かいましょう。

パークハイアット東京
朝食へ向かう途中、反対の西側の景色も。この時期は富士山もクッキリです。

パークハイアット東京
朝食ですがダイヤメンバーですとルームサービスかホテル内のレストランジランドールでいただけるそうなので、今回はジランドールに行きました。

パークハイアット東京

パークハイアット東京
朝はとてもバタバタしてますが、案内もとても丁寧。朝食メニュー全てOKだそうで、ビュッフェと卵料理にしました。

パークハイアット東京
パンは各種あります。どれも美味しい。

パークハイアット東京

パークハイアット東京
コールドメニューは量は無いですが上質でした。

パークハイアット東京

パークハイアット東京
朝からこんな朝食っていいですよね。現実逃避できます(笑)。

パークハイアット東京
これまたオムレツが美味いんだな〜。

パークハイアット東京
そう言えばここのゴールドパスポート用コーヒーを部屋で飲むの忘れました。また来た時にでも。

パークハイアット東京
食後はちょっくらジムとプールへ。ここのスパエリアはまあ良すぎですね(笑)。今回写真を撮りませんでしたので、次回宿泊した時にでもご報告します。

パークハイアット東京
館内は絵が沢山。ここはまずホテルの構造がとにかく面白いと思います。

パークハイアット東京

パークハイアット東京
ピークラウンジは開放的で、朝と夜では全く別の雰囲気です。ここでお茶だけでも良さそうですね。

パークハイアット東京
今回全ての滞在費が無料で駐車場代だけでしたので、とにかくお得感抜群でした。ちょっとこちらのお値段ですと自分には手が出ないんです。。。以前よりも平日でしたら大分下がってきてはいるんですけどね。ちょっと高級過ぎかなあって感じもしますが、またここは何度でも来たいと思わせるホテルでした。次来た時はニューヨークグリルでお食事をしたいな〜。
posted by PMP at 14:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | パークハイアット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

パークハイアット東京 パークデラックスルーム(2)

ウェットエリアであるバスルーム。機能的かつ快適に出来ています。ペニンシュラ東京のバスルームが最新で素晴らしかったんですが、こちらはまた趣がありまた斬新な形ですね。

パークハイアット東京
シングルシンクですが古さを感じさせません。

パークハイアット東京
バリでよくみられるアタ製のボックスに綺麗に収納されています。

パークハイアット東京
浴槽は縦にあります。この形は今迄にない贅沢な作りですね。

パークハイアット東京
浴槽横のタオルの置き方ひとつが丁寧です。

パークハイアット東京
パークハイアットのバスルームと言えばこの絵でしょうね。何とも力強いものを感じます。これがまたなぜかここに合うのが不思議。

パークハイアット東京
浴槽の両サイドにはシャワーブースとトイレ。今見てみるとバスローブの吊るし方綺麗だなあ。うーん清掃係の方がとても気を使ってるのが感じられます。

パークハイアット東京
最近よく見られるレインシャワーは無しですが、充分な使い心地。

IMG_0045.JPG
パークハイアットと言えばアメニティはイソップですね。ソウルのもこれでした。自分はロクシタンよりこれが好きです。

IMG_0047.JPG
シンクの真上にテレビがあります。湯船に浸かりながら見る感じですね。ちょっとモニターは古い感じがしますけど。

IMG_0048.JPG
トイレも最新の物ではありませんが、広めにとられています。

PHT
入口から入ってすぐの所にクローゼットがあるんですが、ここがバスルームと繋がっています。部屋からですとバスルームを挟んで縦にあり、着替えたりするのにプライバシーが保たれていいと思いますね。

PHT 007.jpg
浴衣もしっかり配備。

PHT
せっかくなので超高層ビルからの夜景を。方角は新宿駅方面でした。こういう高い所に泊まると非日常を感じられますね〜。

PHT
相変わらず東京タワーはどこから見ても絵になりますよね(笑)。東京スカイツリーが出来たら目玉はそっちになっちゃいそうですけど。

PHT
パークハイアット東京でのダイヤ特典。お部屋のアップに加えて、かなりのベネフィットだと思います。これが無料宿泊でも付くってのはこれまた嬉しいですね。
posted by PMP at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | パークハイアット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

パークハイアット東京 パークデラックスルーム

さてお部屋に向かいます。今回は特典宿泊ですが、少し広いデラックスルームにアップされました。

パークハイアット東京
通路から淡いグリーンが落ち着いた雰囲気です。

パークハイアット東京
部屋を入ると細長い通路、横にはバスルームがあります。

パークハイアット東京
ベットは大きくシーツがとても綺麗に張られていました。ホテルに来るとこういうベットに倒れこむのが好きです(笑)。

PHT
広さはデラックスですのでかなり広いです。全体で50uはあるようですが、縦に長い感じです。

パークハイアット東京
ベットの上のこのリーフはとても有名ですね。こういうのは今は結構見ますが、15年前にはとにかく斬新で素敵だったんでしょう。

PHT
窓側にはデスクとチェアーがありました。

パークハイアット東京
少し経年の古さがありますが使いやすいソファーです。

パークハイアット東京
ソファー横のミニテーブル。最近の流行りからはちょっと違うような気もしますが、面白いデザインです。

パークハイアット東京

パークハイアット東京
デスク周りからテレビまで黒で統一です。あまり自分は黒い家具や部屋ってのは好きでは無いんですが、ここまで大きく使われると馴染んでしまいますね。特注なんでしょうか。

パークハイアット東京
ミニバーのこの演出には圧巻!これは本当にバーに来たようですね。

パークハイアット東京
冷蔵庫も綺麗に並んでいます。洒落たジュースの瓶が目につきました。これは飲むべきだったかなあ(笑)。

IMG_0053.JPG
ベットサイドにはオリジナルのミネラルウォーター。水は無いとね、ホテルは喉渇きます。

パークハイアット東京
部屋にはお菓子が一つありました。中身は雷おこし。新年のご挨拶と共に美味しく頂きました。ここの部屋は落ち着いていて、とにかく部屋でゆったり長居したくなりますね。
posted by PMP at 11:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | パークハイアット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。